VTuber(バーチャルユーチューバー)

読み : ヴイチューバー(バーチャルユーチューバー)

VTuber(バーチャルユーチューバー)とは – 意味

VTuberはバーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー)の略で、アバターを使って動画サイトのYoutubeで動画配信を行うバーチャルアイドルやキャラクターを指す。VTuberには名称にYoutubeが含まれているため、Youtube以外でも活動するバーチャルアイドルを指すバーチャルライバーという呼称もある。

もともとはキズナアイが「世界初のバーチャルYouTuber」を自称したのがきっかけで、その後、電脳少女シロやミライアカリ、輝夜月といった配信者が登場しバーチャルユーチューバーやVTuberという名称が広まっていった。

VTuber(バーチャルユーチューバー)を動かす方法は様々だが、モーションキャプチャー技術で作成したアバター(2D、3DCG)を操作し、演者の動きに合わせてアバターを動かすことができる。

バーチャル美少女が3DCGモデルやイラストによってビジュアルを獲得することを「バーチャル美少女受肉」、略して「バ美肉(バビニク)」と呼ぶ。

※受肉は宗教において神が人の姿で現れること、キリスト教では神の子であるイエスの誕生を意味する。

ボイスチェンジャーを使えば男性の声を女性の声に変えられるため、キャラクターは女性であっても中の人は男性であることも。ボイスチェンジャーを使わず地声で美少女バーチャルユーチューバーを演じる猛者もいる(バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんなど…)。

バーチャルYouTuber四天王

バーチャルYouTuber四天王は、以下の5人のバーチャルユーチューバーを指す。

・キズナアイ
・輝夜月(かぐや るな)
・ミライアカリ
・シロ
・バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん(ねこます)

四天王と言えば通常は4人であるが、バーチャルYouTuber四天王は5人である。ツッコミはあるが、これに関しては五人揃って四天王として扱う。理由は聞かないでほしい。

輝夜月

ミライアカリ

シロ

バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん

VTuber(バーチャルユーチューバー)にギフトを贈る時代に

バーチャルYoutuberのライブ配信アプリの『REALITY』やライブ配信サービス『SHOWROOM』には、視聴者がVTuberにギフトを贈れる機能がある。贈られたギフトはアバターが手にとる、装着する、画面上に飾るといったことが可能。

『SHOWROOM』で採用されているギフトを贈る機能は株式会社エクシヴィが提供しているシステムで、「バーチャルギフティング」と呼ばれる。

アイドルファンが推しのアイドルにプレゼントを贈ることがあるが、それを仮想のアイドルであるVTuberに対しバーチャル上で行うというわけ。ファンとのコミュニケーションや配信者の収益化を支援する目的で実装されている。

バーチャルなので実物のプレゼントが贈られるわけではない。バーチャル上で贈られたギフトは収益として配信者に分配される仕組みであるため、投げ銭の一種と言えるだろう。

『REALITY』の場合、有償ギフトの取り分はアプリの配信会社であるグリーが30%、配信者が70%とのこと。

REALITY
出典:https://le.wrightflyer.net/reality/

《こちらのネタもどうぞ》