ヤーゴ・ピカチュウ

読み : ヤーゴ・ピカチュウ

ヤーゴ・ピカチュウの由来

ヤーゴ・ピカチュウは、ブラジル出身のサッカー選手。ヤーゴ・ピカチュウはニックネームで、本名はグライビソン・ヤーゴ・ソウザ・リスボア

ヤーゴ・ピカチュウ

ヤーゴ・ピカチュウというニックネームは、ゲーム『ポケモン』に登場するピカチュウに似て、「体が小さくすばしっこい動きをする」というのが由来である。9〜13歳の時に在籍していたトゥナ・ルソというフットサルチームのコーチから、ピカチュウと呼ばれ始めたのがきっかけとのこと。

ヤーゴ・ピカチュウ選手の身長は167cmとサッカー選手にしては小柄。フットサルコートですばしっこく動き回る様子を見たコーチから名付けられたそうで、最初はピカチュウというニックネームが嫌だったそうだ。

彼自身は『ポケモン』が特別好きというわけではなく、ブラジルでも有名なピカチュウという名で呼ばれることに抵抗があったそうだが、時間が経つにつれて慣れていったとインタビューなどで話している。ブラジルの発音では、「ピカチュウ」より「ピカシュウ」に近いとのこと。

ブラジルでは、登録名に任意の名前を選ぶことが可能で、彼はピカチュウという名前で登録することを選んだ。サッカーの神様と呼ばれるペレ、日本でもプレイしたジーコも本名ではないし、ロナウジーニョやカカ、フッキらも本名とは異なる名前で登録している。

ブラジルは長い名前が多いことと、名前が重複することが多いことから、サッカー選手はニックネームで登録することが多い。登録名に厳格なルールがあるわけではないので、ピカチュウのようにユニークな名前でも登録ができる。

ペレ(本名;エドソン・アランテス・ド・ナシメント)
ジーコ(本名:アルトゥール・アントゥネス・コインブラ)
ロナウジーニョ(本名:ロナウド・デ・アシス・モレイラ)
カカ(本名:リカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ)
フッキ(本名ジバニウド・ヴィエイラ・デ・ソウザ)

フッキの由来はこちらで解説

フッキの由来

ブラジルとは関係ないが、ゴン中山の由来はこちら

ゴン中山の由来

《こちらのネタもどうぞ》