えちえち

読み : エチエチ

えちえち

「えちえち」は、ネット上で使われている「エッチ」を表現する言葉の一つ。

「えちえち◯◯」「えちえちな◯◯」といった形で用いられ、対象となる◯◯が「エッチ」であることや、「セクシー」あるいは「かわいい」といったことを表している。何かしらの画像に対して使われることが多い。

カタカナの「エチエチ」ではなく、ひらがなの「えちえち」が使われることが多く、ひらがなの方がマイルドで可愛らしい表現に見えるからか、Twitter等では女性が用いているところも多く見られる。

えちえちの元ネタ

2chのなんJでは以前から「エッチだw」「エッッッッ」などのように、「エッチ」を様々な言い方に変えて表現するのが流行していたが、そのうちの一つとして生まれたのが、漫画『ワンピース』の悪魔の実に準えた「エチエチの実」や「エチエチの実の全身エッチ人間」というレス。

悪魔の実

そして2017年5月頃から、なんJで頻繁にスレが立てられるようになったのが、「鷺沢文香さん、エチエチの実の全身エッチ人間だった」というスレ。鷺沢文香というのは、ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』のキャラクターで、スレにはそのキャラクターの画像が多数貼られていた。

このスレが何度も繰り返し立てられたことが、「エチエチ」という言葉が広まった一つの要因と考えられる。定期化するほどしつこく立てられていたことから、「えちえち」と聞くとこの鷺沢文香スレが連想され、他の「エッチ」表現と比べて「えちえち」に嫌悪感を持つなんJ民も少なくないようだ。

また、2018年には嫌儲発祥の「具沢山・アチアチ・鍋焼きうどん」というフレーズを元に「アチアチ」がなんJで流行。「アチアチ」によって「エチエチ」が連想されたことも定着に一役買ったと言えるかもしれない。

しかし、「えちえち」「エチエチ」という表現がTwitter等なんJの外でも使われるようになってくると、逆になんJではあまり使われなくなっており、鷺沢文香スレも鳴りを潜めている。

スーパーえちえち

「えちえち」という書き込みの代わりに、「スーパーえちえち」の画像が貼られることもある。

正確には「スーパーえち」というスーパーマーケットの画像なのだが、画像のとおり四角柱の看板の各面に「えち」と書かれていることから、斜めの角度からみると「えちえち」と読めてしまうというわけである。

この「スーパーえち」は神奈川県厚木市に実在するお店で、看板もコラなどではない。公式サイトには看板どころか、トップの画像で店名のテキストとロゴが並んで「えちえち」と読めてしまう。ちなみにこちらの「えち」は、依知(えち)という地名から来ている。

他のエッチ大喜利ネタもついでにどうぞ
ふーん、エッチじゃん
エッチコンロ点火!エチチチ 勃ッ
エッチポッチステーション
えっちっちーの チー!😡✋🀄🀄🀄

《こちらのネタもどうぞ》

マンガ・アニメ・音楽・ネット用語・なんJ語・芸名などの元ネタ、由来、意味、語源を解説しています。

Twitter→@tan_e_tan